豊島区 ソメイヨシノプロジェクト

Facebookのタイムラインにも桜の画像がたくさんアップされているのを見るようになりました。

 

豊島区のシンボルマークであるソメイヨシノ。花を形づくる曲線は、「架け橋」として人と人のつながり、過去から未来へのつながりを表し、区民のみなさまが誇りにできる「ふるさと豊島」を象徴しています。

豊島区では2015年 ソメイヨシノプロジェクトをスタートしています。

 

ソメイヨシノプロジェクト

豊島区はソメイヨシノ発祥の地であることを御存じでしょうか?
ソメイヨシノは、江戸時代の染井村(現在の豊島区駒込地域)に住んでいた植木屋集団がエドヒガンとオオシマザクラを品種改良して誕生したといわれています。その後明治半ばから人気になり、全国に広まりました。

ソメイヨシノプロジェクトに関しての記事を見つけました。
「ソメイヨシノ」発祥の地 東京・豊島区が進めるブランド化計画

記事では名所がないとのことですが見どころは何箇所かありマップがあります。

豊島区 さくらマップ

また植林もすすみ、ゆっくり育てているとこもあります。

 

まだサクラの季節は続きますので、お近くの方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

Similar Articles