豊島区の文化芸術活動「アートステーション構想推進課 パフォーマンス窓口」

この春オープンした豊島区役で居間 theaterが「アートステーション構想推進課 パフォーマンス窓口」を開設します。

区庁舎 × 居間 theaterは2日間

よろず相談窓口:文化や芸術活動 豊島区が28、29日 /東京

豊島区は、文化や芸術活動を始めたい区民のよろず相談に応じる、2日間限定の担当窓口「パフォーマンス窓口」を28、29の両日、区役所(南池袋 2)に開設する。趣味で始めたい人にはサークルを、発表の場がほしい人には使える公共施設を紹介するなど、出合いの仲立ちをする狙いだ。

区などが2011年から進める「アートステーション構想」の一環。現在、区千登世橋教育文化センター(雑司が谷3)の「アートステーションZ」を拠点にイベントや相談を行っており、今回は区役所で開く拡大版。

会場では、ダンスや漫才、コスプレ、阿波踊りなど、地元で活動する団体やプロの実演もある。「何か始めてみたい」という人へのクエスチョンコーナーも。区文化デザイン課は「ジャンルを限定せず、裾野を広げる機会にしたい」と話す。

毎日新聞 2015年08月25日 地方版

 

アートステーション構想推進課 パフォーマンス窓口」はこちら

 

8月28日(金)8:30~17:15

8月29日(土)9:00~16:00

<会場>豊島区役所1階としまセンタースクエア ほか庁舎内各所

<料金>参加無料

 

Similar Articles